製品検索

製品カテゴリー

トップお知らせ > 超高速PCIe Gen 3.0 x8、最大READ 約7GB/s、大容量NVMeの取扱いを開始 (※対応OSにUNIX系はございません)

超高速PCIe Gen 3.0 x8、最大READ 約7GB/s、大容量NVMeの取扱いを開始 (※対応OSにUNIX系はございません)

弊社 IA サーバ販売店舗にて、超高速PCIe Gen 3.0 x8、最大READ 約7GB/s、大容量NVMeの取扱いを開始しました。
 (※対応OSにUNIX系はございません)

メーカー:LIQID
型番:LQD-E1APN04M003T20CP
商品:3.2TB NVMe PCIe Gen3.0 x8 HHHL AIC

【LIQIDの性能】
PCI-E Gen3 x8、NVMe1.1a
最大READ 約7GB/s、最大WRITE 約6.3GB/s

【LIQIDの特徴】
一般的なIntel NVMeは x4ですが、当カードはx8です。帯域が太いです。
800GBのNVMeを4枚内蔵。OS上からは800GBが4つ見える形になります。
2012R2上でソフトウェアRAID0を組むことで約2.9TBの容量を確保。
一般的なNVMeはPCI-E 1スロットで1枚。
4枚使うと当然ながら4スロット必要ですが、当カードは1枚のPCI-Eに
4つのNVMeを搭載。
1Uサーバでも取り付けが容易です。

※詳しくはこちらをご確認下さい。



掲載日:2017年05月26日